1. 防風通聖散料エキス錠 「東亜」

防風通聖散料エキス錠 「東亜」北日本製薬

  • 防風通聖散料エキス錠 「東亜」
  • 防風通聖散料エキス錠 「東亜」
  • 防風通聖散料エキス錠 「東亜」

1回分の分量と形状

防風通聖散料エキス錠 「東亜」
1回4錠で1日3回の服用。錠剤は直径10.5mmでかなり大きめ

みんな

満足度

13総合満足度
星星星星星1.7
  • 8効果を実感
  • 14飲みやすさ
  • 8価格

ここがポイント!

  • 控えめな1/2処方
  • 錠剤が大きく飲みにくい

軽度な肥満の方向け

パッケージに「85」と書かれているのは、男性の腹囲が85センチを超えるとメタボと判断されるからでしょう。
旧パッケージは女性のシルエットに「90」の文字があり、これも女性のメタボサイズです。
有効成分が3,000mgとなっており、1日の摂取量としては少なめな1/2処方です。

このことから、初めてメタボと診断された人や、ちょっとお腹回りが気になるといったレベルの人、便秘気味で体重が増えがちな女性に向く商品といえるでしょう。
また、防風通聖散は体力がありがっしりしたタイプの肥満に向く処方なので、肝臓があまり強くない人や胃腸が弱い人は、「東亜」のような1/2処方から試してみると安心です。

なお、北日本製薬で最初に販売された防風通聖散料が「東亜」で2014年7月、次が3/5処方の「創至聖」で2015年3月、満量処方の「至聖」は2016年12月です。
このことから、「東亜」では作用が弱いという使用者の声が多かったことが想像されます。
何年も肥満症と診断されてしまっている頑固なタイプには、「東亜」より「至聖」や「創至聖」のほうが合うかもしれません。

商品情報

初回価格 内容量 生薬1gあたり
のコスト
ヒント生薬の含有量を1日あたりのコストで割った値。小さいほどお得に生薬を摂取できていることになります。10円を超えてくるようだと割高かも。
1日あたり 月間コスト
ヒント各種割引制度なども考慮した実質的な月間想定コスト。各商品を比較すると3700円代から8000円以上と幅がある。
処方量
3,980円 32日分
(384錠)
9円 124円 3,731円 1/2

配合成分量:13.6g 1/2

トウキシャクヤクセンキュウサンシシレンギョウハッカ
0.6g0.6g0.6g0.6g0.6g0.6g
ショウキョウケイガイボウフウマオウダイオウボウショウ
0.2g0.6g0.6g0.6g0.75g0.75g
ビャクジュツキキョウオウゴンカンゾウセッコウカッセキ
1g1g1g1g1g1.5g
  • 商品の詳細情報
  • みんなのレビュー

北日本製薬ってどんな会社?

  • 防風通聖散料エキス錠 「東亜」
  • 防風通聖散料エキス錠 「東亜」

北日本製薬株式会社は、1942年に富山県で東亜製薬株式会社として創立したのが始まりです。
その後、中国・深圳の三九企業集団のグループ会社となり、2007年に株式会社三九製薬と合併、2013年に北日本製薬株式会社に社名を変更しています。
その経緯から特に漢方に力を入れており、生薬や粉末・抽出エキスの製造販売を行なっています。

グループ企業には総合生産基地として中国の広州悦康生物製薬有限公司、生薬原料基地として安徽広印堂、広印堂富山製薬(亳州)有限公司などがあり、高品質な生薬を生産しています。

また、満量処方への取り組みも1970年代から行なっており、その有効性の高さに早くから着目してきました。
北日本製薬では防風通聖散のほか葛根湯、小青竜湯、麻杏甘石湯、駆風解毒湯、柴胡桂枝湯、麦門冬湯なども満量処方の商品を販売しており、多くの人々の健康に貢献しています。

防風通聖散料エキス錠 「東亜」の評判は?

口コミ情報はほとんど見つかりません。
なお、北日本製薬は2013年6月以前は株式会社三九製薬という社名を使用しており、「三九防風通聖散料エキス」を販売していました。
成分情報がないので全く同じものかどうかわかりませんが、両方とも「散料」という名称がついていることから、製法は同じと考えられます。

三九防風通聖散料エキスの口コミでは便秘が解消されたという感想が多く、効果がないという意見と蕁麻疹が出たという意見がそれぞれ1件ありました。

注意点など

公式オンラインショップによると、満量処方の「至聖」、2/3処方の「創至聖」が5歳以上使用可となっているのに対し、1/2処方と最も有効成分が少ない「東亜」のみ15歳未満は使用不可となっています。
理由は書かれていないため不明ですが、お子さんが便秘だからといって与えないようにしましょう。

なお、「東亜」には添加物としてタルクが入っています。
発がん性があるといわれていますが、実は防風通聖散の生薬の一つ「カッセキ(滑石)」の一種です。
中国で使用される滑石はタルクと呼ばれる硬滑石で、日本ではカオリナイトなどの軟滑石が使用されています。
中国では古くから使用されているので、長期間使用しなければそれほど心配する必要はありませんが、心配な場合はタルクを使用していないものを選びましょう。

独特でもの凄い不味い

本来は一日に3回の服用が必要ですが、体質に合っていないのか飲むと下痢するので、夜のみ飲んでいます。

風邪を引き易く、市販の風邪薬を飲むことが多いのですが、その風邪薬の副作用が便秘のために防風通聖散を服用しています。

味はもう慣れましたけど、独特でもの凄い不味いです。

>>もっと見る
  • 40代 女性
総合満足度
1.7
効果を実感
星星星星星2
飲みやすさ
星星星星星1
価格
星星星星星2

お悩み

1件中 1-1件目

掲載商品一覧

Page Top