1. 防風通聖散エキス錠N「コタロー」 168錠

防風通聖散エキス錠N「コタロー」 168錠小太郎漢方製薬

  • 防風通聖散エキス錠N「コタロー」 168錠
  • 防風通聖散エキス錠N「コタロー」 168錠
  • 防風通聖散エキス錠N「コタロー」 168錠

1回分の分量と形状

防風通聖散エキス錠N「コタロー」 168錠
1回4錠で1日3回の服用。錠剤は直径10.5mmでかなり大きめ

みんな

満足度

総合満足度
星星星星星0
  • 効果を実感
  • 飲みやすさ
  • 価格

ここがポイント!

  • 一貫した製造管理体制
  • 1/2処方でやさしい配合

品質管理に定評ある会社の製品

コタローブランドは、病院でよく処方される漢方製剤です。
そのブランドが市販用に製造しているのが、防風通聖散エキス錠N「コタロー」です。
1日分の成分は1/2処方で、3,600mgのエキスを配合しています。
なお、同じコタローブランドでエキス細粒Gもあり、こちらは4/5処方となっています。

防風通聖散は皮下脂肪の多い脂肪太りの人に効く処方となっていますが、この処方は体力がある人のための処方です。
そのため、運動不足で脂肪がついている人の場合、満量処方だと副作用が出やすくなり、下痢や吐き気、発疹、めまいなどの症状が起こることがあります。
その点、この商品は1/2処方なので、体力に自信がない人でも安心して摂取することができます。

また、コタローは漢方業界の中でも最も実直に取り組んでいる企業の一つとして定評があり、処方量が少なくても高い効果が期待できます。

商品情報

初回価格 内容量 生薬1gあたり
のコスト
ヒント生薬の含有量を1日あたりのコストで割った値。小さいほどお得に生薬を摂取できていることになります。10円を超えてくるようだと割高かも。
1日あたり 月間コスト
ヒント各種割引制度なども考慮した実質的な月間想定コスト。各商品を比較すると3700円代から8000円以上と幅がある。
処方量
3,200円 14日分
(168錠)
17円 229円 6,857円 1/2

配合成分量:13.15g 1/2

トウキシャクヤクセンキュウサンシシレンギョウハッカ
0.6g0.6g0.6g0.6g0.6g0.6g
ショウキョウケイガイボウフウマオウダイオウボウショウ
0.15g0.6g0.6g0.6g0.75g0.35g
ビャクジュツキキョウオウゴンカンゾウセッコウカッセキ
1g1g1g1g1g1.5g
  • 商品の詳細情報
  • みんなのレビュー

小太郎漢方製薬ってどんな会社?

  • 防風通聖散エキス錠N「コタロー」 168錠
  • 防風通聖散エキス錠N「コタロー」 168錠

「コタロー」を製造販売しているのは、大阪市に本社を置く小太郎漢方製薬株式会社です。
創業は1929年で、1957年業界初の漢方エキス製剤の製造販売を開始しています。
また、1964年からは量産化を開始し、全国規模での取引を始め、健康保険適用の医療用製品も製造するようになりました。

品質の安全性を何より大切にし、生産地や加工場を特定し、さらに数回の品質試験を行ない、高い安全性を確保しています。
また、自社工場を併設しており、エキス抽出から錠剤加工、包装までを一貫して行なっており、信頼性の高い漢方製剤を作り続けています。

防風通聖散エキス錠N「コタロー」 168錠の評判は?

コタローは主に病院で使用されており、扱っているドラッグストアが少ないせいか、口コミがありません。

注意点など

小太郎漢方製薬では、残留農薬測定装置を2種類使用し、品質安全保証体制を確立しています。
そのため、生薬自体には問題はないと考えて良いでしょう。

しかし、添加物の種類が多めで、カルメロースカルシウム、含水二酸化ケイ素、軽質無水ケイ素、ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプンを使用しており、中には肺疾患や脳疾患などを引き起こす危険性を持ったものもあります。
大量に摂取しなければ特に不安視する必要はないものの、心配な場合は薬剤師やメーカーに確認しましょう。

掲載商品一覧

Page Top