1. 漢方とダイエット
  2. 「辛いのはイヤ!」「楽に痩せたい!」女性必見!【簡単】お腹痩せダイエットのコツ

rakuni

「辛いのはイヤ!」「楽に痩せたい!」女性必見!【簡単】お腹痩せダイエットのコツ

出来るだけ楽にお腹の脂肪を落とすための方法とは?

ダイエットといえば「ハード」がつきもの。
特にお腹痩せとなると、食事制限に加えて腹筋などの運動をしても簡単には成功しません。

もちろん、食事制限や運動を苦にしない人もいますが、そういう人は元々あまり太りませんよね。
おいしいものを食べるのが大好きでガマンしたくない、運動なんてめんどくさいという人は、お腹痩せするのは無理なのでしょうか。

お腹は凹ませたいけど辛いダイエットは嫌!

iya

シルエットの崩れが一番目立つのが、お腹周りです。

よくお腹周りを隠す丈のチュニックが販売されていますが、よほど厚い生地でない限り風が吹くとふんわり身体にまといつき、お腹周りが強調されてかえって逆効果に。
また、通販で服を注文してみたら、お腹周りに生地が引っ張られて全然モデルさんとシルエットが違ってしまうこともありますよね。

辛いお腹痩せダイエットがイヤだからこそ、イマイチな服でも大きいサイズの服を選ばざるを得ない…そんな状態から、そろそろ抜け出しませんか?

せっかく痩せても~過度なダイエットの弊害

daietto

お腹痩せするには、体重を減らすことが不可欠です。

男性の場合「痩せる」というと運動を始める人が多いのですが、女性の場合食事制限を選ぶ傾向があります。
運動に比べると食事制限のほうが、体重という数値に結果が出やすいからでしょう。
しかし、過度に食事制限をすると、様々な弊害が起こりやすくなります。

TVで芸能人が面白おかしくトライする〇〇ダイエット、卵やもち麦、納豆など、毎年のように新しい食事ダイエットが脚光を浴びます。
実際、多くの芸能人の体重が減って見た目も変わりますから、「あの人が簡単に痩せるなら私だって…」と思ってしまいますよね。

しかし、彼らのダイエットは医師や専門家がついて適宜アドバイスをしているので間違いは起こりにくくなっていますが、アドバイスなしの浅い知識だけで行なうのはとても危険です。
早く痩せたいあまりその食品ばかり摂るようになり、栄養不足を引き起こしてしまうのです。

たとえば、食べるダイエットとして評判になったもち麦ですが、食物繊維が多いことから便秘の解消になって簡単に痩せる、といわれて大人気になりました。

しかし、食物繊維は身体に必要な糖質や脂質まで排出してしまう作用があります。
それどころかビタミンやミネラルも取り込んで外に出してしまうため、もち麦の食べ過ぎは栄養失調を引き起こす危険性があるのです。

さらに、含まれる食物繊維は水溶性のものが多く、水溶性食物繊維は水分を吸収して膨らむため、排出されにくくなってしまいます。
すると便秘を引き起こし、老廃物が血液に流れ込んで体内を汚し、ニキビが増えたり血液がドロドロになったりしてしまうこともあるのです。

また、健康的に痩せたいと運動を選ぶ人もいますが、お腹痩せのために腹筋などの運動をしても、あまり効果が出なくて止めてしまう人は少なくありません。
これは、特に女性の場合子宮があり、防寒や衝撃緩和のために脂肪が貯まりやすくなっているからです。
また、お腹には骨がないため、脂肪の貯蔵庫として最も適していることも原因の一つです。

そのため、お腹痩せは腹筋運動では効率が悪く、簡単には痩せないのです。
お腹痩せは全身運動のほうがはるかに結果が出やすく、スクワットなどの全身筋トレとジョギングやランニング、サイクリングなどの有酸素運動の組み合わせが良いとされています。
しかし、それだけハードな運動をしてもお腹のサイズが減るのは最後で、簡単には痩せられないのです。

さらに、ボディメイクで有名なRIZAPのトレーナー菅野翔太氏によると、有酸素運動には脂肪を燃やす働きはあるが筋肉も落ちやすいため、短期で痩せるにはデメリットが大きいのだとか。
これは、筋肉がある程度あったほうが基礎代謝量がアップし、消費カロリーが多くなって痩せやすくなるからです。

また、トレーナーなど専門家なしで運動量が多めの有酸素運動を行なうと膝や腰に負担がかかりやすく、膝痛や腰痛を引き起こしたり足が太くなったりすることもあるのです。

そのため、これまであまり運動をして来なかった人が運動だけでお腹痩せするのは、簡単ではないと考えましょう。

太る原因は食べ過ぎや運動不足だけじゃない!?

genin

もちろん、太るのは食べ過ぎや運動不足が大きな原因ですから、食事を控えたり運動をしたりするのは間違った方法ではありません。
しかし、それ以外の原因で太ってしまうこともあるのです。

基礎代謝が悪くなっている

若い頃と同じ量しか食べていないのに太ってきたという場合、代謝が悪くなっていることも一因です。

代謝とは食べたものが体内で消費されることをいい、「基礎代謝」「生活活動代謝」「食事誘発性熱産生」の3種類があります。

「基礎代謝」とは何もしなくても消費されるエネルギー、「生活活動代謝」とは運動などによるエネルギー消費、「食事誘発性熱産生」は食事をした時に内臓が活発に動くことで使われるエネルギーのことです。

基礎代謝は消費エネルギーの約60%を占めるといわれており、その数割は筋肉によって消費されるため、筋肉がついているほど基礎代謝量もアップします。
つまり、運動不足の人ほど筋肉が衰えているため基礎代謝量が低くなり、食事制限をしてもダイエットが失敗しやすくなるのです。

また、基礎代謝量は加齢とともに減っていくことがわかっています。

年とともに運動量が減るということもありますが、基礎代謝は筋肉だけで行なわれる訳ではありません。
肝臓や胃腸、腎臓などの臓器でも多くエネルギー消費されるため、これらの器官の機能が加齢などの原因で低下すると、基礎代謝量も下がってしまうのです。

この消費量は、これまで筋肉が約40%といわれてきましたが、近年の調査では筋肉は20%前後で、それ以外の多くを内臓が消費しているとされています。

朝食を抜いている

「食事誘発性熱産生」は全消費カロリーの10%程度と少ないものの、それでも1日に1800kcal摂取、消費した場合180kcal、これは早めのジョギングを20分程度した時の消費カロリーと同じですから、侮れませんよね。

「食事誘発性熱産生」は主に朝食によって消費されるといわれています。
これは、眠っている間は代謝が低くなっているため、朝食事をすることでアップさせやすいからです。
逆に、夜はすでに代謝がアップし切った状態なので、食事をしてもそれ以上消費カロリーが増えないのです。

つまり、朝食抜きダイエットをしていると、痩せにくくなるということなのです。

「ちょっとだけ」を寝る前に食べる

例えば、疲れた時って甘いものが食べたくなりますよね。
そこで毎晩チョコレートを3~4かけら「だけ」食べたとします。
大体100kcal程度ですから、太る原因になるとは考えませんよね。

しかし、寝る前に食べたものはほとんどが消費されず、そのまま蓄積されてしまいます。
約7,000kcalで1キロ増えますから、単純計算で1年で5キロ増えてしまうことになるのです。

睡眠不足や質の悪い睡眠になっている

睡眠不足や質の悪い睡眠が、お腹痩せダイエットを失敗させる大きな原因になっているかもしれません。
というのは、代謝をアップさせる成長ホルモンがあまり分泌されなくなってしまうからです。

成長ホルモンはタンパク質や糖質、脂質などの分解や合成を助けることで代謝を促進させる働きがあります。

入眠後約30分~3時間の間に多く分泌されるのですが、ノンレム睡眠と呼ばれる身体も脳も休んでいる睡眠状態になっている時のみ大量に分泌されます。
そのため、寝つきが悪かったり夜中に何度も起きてしまったり、夢をよく見ているような場合成長ホルモンの分泌量が減り、代謝力が落ちて太りやすくなるのです。

さらに最近の研究で、睡眠は食欲に関係するホルモンの分泌を左右することがわかりました。
充分睡眠を取るとレプチンという食欲抑制ホルモンが分泌され、睡眠不足や質の悪い睡眠になるとグレリンという食欲増進ホルモンが増えてしまうのです。

出来るだけ楽に!お腹の脂肪を落とすには?

rakuni

食事や運動、睡眠などがお腹痩せダイエットに大きな効果を上げることは、間違いありません。
しかし、なかなか継続させるのは難しいですよね。
そこでお勧めしたいのが、「漢方薬」です。

漢方薬は体質を改善することによって、その人にとって最適な、健康な身体にしていくという医学です。
当然太り過ぎは健康を損ねますから、漢方ではその人ごとの太る原因を探り、改善させていくのです。

身体を作っているのは各臓器で、それぞれに重要な役割があります。
たとえば胃が冷えれば食べたものの消化が悪くなって代謝力が落ち、脂肪が貯まりやすくなりますし、大腸が機能不全になれば便秘になりやすくなる、といった症状が現れます。

そこで、漢方では生薬や鍼灸を使用して胃を温めたり、大腸の働きを活性化させたりすることで不調を治し、体内の脂肪や老廃物を排出させるのです。

前述したように、消費エネルギーの約6割が基礎代謝で、その多くを内臓による消費が占めています。
そのため、内臓が健康になればより消費エネルギーがアップし、痩せやすくなるのです。

その他、肥満の原因となるストレスを緩和させたり、脂っこいものや甘いものばかり食べたくなる欲求を抑えたり、熟睡できるよう身体を芯から温めたり、といったことも、漢方薬なら可能です。

漢方では「気(エネルギー)」「血」「水」が人間の身体を構成する要素であり、これらが臓器を働かせるための必要物質、かつ臓器がこれらを生成していると考えています。
そのため、気・血・水に乱れが生じれば臓器に問題が起こり、臓器に問題が起これば気・血・水が乱れるという相互関係があるのです。

気・血・水の働きが乱れた場合、生薬を配合することによって内臓の働きも良くし、老廃物や不要物を体内から排出することで健康へと導きます。
すると、脂肪や便、尿などが貯まりにくくなる体質に変化していくのです。

ただ、体質を改善するには時間がかかります。
努力せずに痩せたいという気持ちはわかりますが、少しでも早くお腹痩せの効果を出したい場合は漢方薬だけではなく、食事や運動など日常生活も多少は見直しましょう。
体質改善をより早くスムーズにすることができますよ。

まとめ~痩せた状態を無理なく維持できる体質に

murinaku

無理やガマンを重ねてお腹痩せができたとしても、リバウンドしてしまうようでは無意味ですよね。
痩せた状態を無理なく維持するには、体質を改善することが一番簡単です。
腹八分目で充分満足できるようになり、代謝がアップしているので食べ過ぎても消費でき、毎朝快便になって余分なものが身体に貯まらなくなっていくのです。

漢方薬は、体質を変えるには最も優れた効果があります。
時間がかかり、特に最初のうちはあまり変化が実感できず、お腹周りが全然減らないと感じるかもしれません。

しかし、身体の中では少しずつ変化が起きていて、3ヶ月後、半年後には回りからも気づかれるようになるでしょう。

しかも、「痩せた」だけではなく、「顔色が良くなった」「肌がツヤツヤしている」「とても明るくなった」「動きが軽くなった」など、嬉しい言葉をたくさんもらえるかもしれません。

ただし、漢方薬は体質を改善させる薬ですから、その体質を見極めて選ぶことが大切です。
合わない漢方薬は基礎代謝量をアップさせるどころか、内臓を傷つけてしまいます。
必ず専門家や薬剤師と相談し、あなたに合った処方のものを選んでもらってくださいね。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

掲載商品一覧

Page Top