1. 防風通聖散について
  2. 「防風通聖散がダイエットに効果的」って本当?防風通聖散を上手く活用するには?

shikumi

「防風通聖散がダイエットに効果的」って本当?防風通聖散を上手く活用するには?

防風通聖散が効果を発揮する仕組みについて解説!

肥満症、むくみ改善、便秘解消に効果的と言われて販売されている漢方薬の「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」。
一部のサイトなどでは「ダイエットに効果がある」などと書かれているものもあります。

ダイエットとは、食事制限のことなので、正確に言えば、減量やスリミングに効果があるかどうかです。
果たして本当に「防風通聖散」に、減量やスリミング効果があるのか?上手に減量に役立てる方法はあるのか?をお伝えしていきます。

防風通聖散が減量に効果的と言われる理由

riyuu

「防風通聖散」は、漢方の古典にも古くから記載されている医薬品としての漢方薬です。
防風通聖散には18種類の生薬が入っていますが、これらが代謝を促進して、体内の不必要な水分を排出し、お腹の脂肪を落とすとして、近年のメタボ傾向によって注目されています。

特に、肥満症で便秘がちな人によく用いられます。
「代謝・利尿・便通などの作用」によって、腹部の皮下脂肪を減らし、肥満症、便秘、肩こり、むくみなどに効果があるとされています。

皮下脂肪を減らすだけでなく、内臓脂肪を燃焼させ、肥満を解消しやすい体質を作るのにも有効とされている漢方薬です。

実際に防風通聖散はこんな人が使っています

では、防風通聖散は実際にどんな人が使っているのでしょうか?

・お腹周りの脂肪が多い人。いわゆる肥満症とされている人です。
・高血圧や肥満があって、むくみや肩こりといった症状がある人。
・便秘がちな人で、代謝があまり良くない人。
・体力があって、暑がりの人。

これらは、いわゆる男性のお腹ポッコリのメタボタイプの人が典型ですね。

防風通聖散が効果を発揮する仕組みとは?

shikumi

では、肥満症で便秘がち、むくみがあるタイプの人に、防風通聖散は、どのような仕組みで効果を発揮するのでしょうか?

防風通聖散には、大きく2つの作用があります。
ひとつは「便通・利尿を促進する」作用、ふたつめは「お腹の脂肪を分解し、燃焼する」作用です。

「便通・利尿を促進する」ことで、脂肪燃焼に加えて、体内の水分循環をよくして、不必要な水分や老廃物を便や尿として排出する働きもあります。
これによって、便秘解消、むくみ改善、肩こり改善につながります。

「お腹の脂肪を分解し、燃焼する」ことで、肥満症改善に向けて、脂肪を燃焼しやすい体にしてくれます。

総合すると防風通聖散は、体内の代謝を高めることで、体を温めて、便秘やむくみを改善します。
そのことで、体に溜まった脂肪を落として、脂肪を分解、燃焼する…という仕組みです。

配合されている18種類の生薬の成分は?

これらの効果、作用をするのはどんな成分なのか気になりますね。

防風通聖散には、18種類の生薬が配合されています。
これらの生薬は、組み合わさることで、おもにお腹周りの脂肪や肥満症に効果がある成分が配合されています。
作用別におもな生薬の働きを整理してみましょう。

①汗を出させる発汗作用のある生薬

生姜(しょうきょう)、麻黄(まおう)など。

②便を出させる便通作用のある生薬

芒硝(ぼうしょう)、大黄(だいおう)など。

③熱を冷まさせる清熱作用のある生薬

石膏(せっこう)、黄芩(おうごん)など。

④尿を出させる利尿作用のある生薬

白朮(びゃくじゅつ)、滑石(かっせき)など。

防風通聖散の効果がある人の傾向やタイプ

kouka-aru

防風通聖散は漢方薬ですが、薬ですので副作用はあります。
体質に合わない人が使えば、副作用を起こしやすくなります。
考えられる副作用は、皮膚の発疹、発赤、かゆみ、吐き気、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満、激しい腹痛をともなう下痢、腹痛、めまい、発汗、動悸、むくみ、頭痛などです。

では、防風通聖散が合う体質、合わない体質とは、どのような体質でしょうか?

漢方薬を扱う東洋医学では、人はそれぞれ異なる体質(証)をもっていて、症状の現れ方も個人によって違うと考えます。
まず、その人の体質(証)を判断するものさしとして、「虚証」と「実証」と「中間証」に分けて考えています。

「虚証」は、体力がなくやせ型、または水太り。
筋肉が弱く、顔が青白く肌にハリがない。胃腸が弱く下痢をしやすい。寒がりなどの特徴があります。
生命力や抵抗力が弱く、体の機能が低下している状態です。

「実証」は、体力があって、がっちりしていて筋肉質。
顔色がよく肌に艶がある。暑がりで、胃腸が強く便秘気味。声が大きいなどの特徴があります。
生命力があって、体の機能、体力ともに充実している状態です。

「中間証」は、虚証と実証の中間のタイプです。

同じ症状や病気があっても、それぞれの証ごとに、漢方薬や治療法が異なります。
防風通聖散が効くタイプは、「実証」の人です。
「虚証」の人が使うと効果がないばかりでなく、副作用を起こす可能性もあるので注意が必要です。

防風通聖散を賢く減量に活用するためには…

kashikoku

このように防風通聖散は、体力があること(実証タイプであること)を前提として服用する漢方です。

胃腸が弱い人や体力に自信のない人にはおすすめできません。
また、配合されている生薬のひとつ「麻黄(まおう)」には、血圧上昇や血管収縮作用のあるエフェドリン類が含まれているため、心臓病や高血圧など循環器系の病気を持つ人は注意が必要です。

服用後にもし、胃の不快感や下痢、動悸、発汗過多などの異常がみられた場合は、すぐに使用を中止しましょう。

漢方薬はあくまで体質改善の手伝いをしてもらうためのものです。
「飲めばすぐにやせられる」というものではありません。
自分の体質を見極めて、用法・用量をしっかりと守ることが大切です。

バランスのよい食事と適度な運動、十分な睡眠が健康的で賢い減量、スリミングへの近道です。
それらにプラスして、漢方薬を上手に取り入れると考えたほうがよいでしょう。

防風通聖散の賢い選び方と使用上の注意点

chuuiten

漢方薬は薬ですので、使用する生薬の配合や量は厳密に決められています。
定められた生薬の量を100%使うことを満量処方と言います。

また、薬局・薬店、ドラッグストアなどで売られている漢方薬(OTC漢方薬)は、生薬の量を半分に減らしたりして、使いやすく価格を安くした1/2処方、2/3処方などもあります。

漢方薬の本来の効果を最大限に発揮するには満量処方の商品ですが、使いやすさなどを考えて選ぶようにしましょう。
不明点は薬局・薬店の薬剤師さんに相談してください。

薬局・薬店、ドラッグストアなどで売られている漢方薬(OTC漢方薬)の薬の形状は、顆粒や錠剤などがありますが、どれがいいかは、一概には言えません。
飲みやすさ、使いやすさなど、好みで選べばいいでしょう。

 

 

増田美加
ライタープロフィール
増田美加(mika masuda)
女性医療ジャーナリスト

女性の健康情報&患者視点に立った医療情報について執筆、講演を行うほか、テレビ、ラジオにも出演。NPO法人みんなの漢方理事長。NPO法人女性医療ネットワーク理事。NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員。著書に『医者に手抜きされて死なないための 患者力』(講談社)、『女性ホルモンパワー』(だいわ文庫)ほか多数。
公式ホームページ http://office-mikamasuda.com/

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

掲載商品一覧

Page Top